スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・ひきこもり生活
何だか只管引きこもってるっぽい自家門ですが、ちゃんとお外の空気も吸っては居るのですよよよ(。A。)
先日オーシュ兵さんをボコった追い返しました後、今度は何やら自作銃の材料集めを依頼されましたのをきっかけ、久方振りに図書館から這い出して参りました(…)
何でもこれで頑張ればお父上が認めてくれるというお話だったのですが、これは恐らく体よくこきつかえる家門を見つけられたら合格という話なんじゃないかという気がしてきます。え、あ、気の所為でしょうか。
でもだって貴族じゃないですか…!(※偏見)

どうもうっかり適当に選んだのが、一番集めるのめんどいらしいよ!てことを後になって知ったのですが(。A。)然しお使いでもなければまともに狩りにも出向かない観光家門のこと、それくらいで丁度良かったのかもしれません。
…とはいえテハドでのんびり集めていたらほっとんど集まらないというか、何よりボスわんこに絡まれてろくに長続きしないというか__○_
ふつうのわんこと見た目変わらないとか卑怯極まりないとおもいますボスはボスらしくでかく!見かけ次第わたしが逃げられるように!(…)

というわけでコロニーを見物する御人やら商人さんやら、完了したクエの報酬頂くことすらできないのもいっそ潔く放置して、ちょっとリオン平原なるフィールドに足を踏み入れて居りました。

capture_00097.jpg

リオンといえばスシ!(´∀`*)(どうでもいい)


話題の機械家門さんがもんのそいっぱいいらして重いは重いんですが、何とかならないこともなさそう?というかこっちのほうがわんこのドロップが良いような気が。
ひっそりマップの隅っこのほうで暫し狩っておりますうち、必要アイテムも揃った模様、少し奥のほうまで足を伸ばs





capture_01092.jpg

わああほらもうとってもありがち!
ていうかレベル70とか何事ですかこの紫鳥め・・・!KY!(違わないか)

リベンジするような心意気は当然持ち合わせておりませんが(爽)、もうちょっと時間に余裕があるということで再びバラック経由→リオンへ舞い戻ってみた自家門、然し珍しくアイテム集めを真面目に終わらせた段階で集中力切れて居ります。狩りは放棄で観光気分、リオン平原から移動できる、リオンダンジョンに侵入してみることに(・∀・)
※とっても死亡フラグです(にこ)


capture_01086.jpg

セニーザあたりで見かけました、あの色ケバイわんこさんに纏われつつ、ふと見れば何やら見覚えのある名前がっ!

capture_1086.jpg

フォビたん…!(゜∀゜)


capture_01087.jpg

Σギャアアア何その色どうしたのーーー!!超キm(ぐしゃ)


…この後この気持t血色の悪いフォビたんたちに押しつぶされて爽やかに全滅致しました。フォビたんキモ!もう嫌!お屋敷に帰る!図書館に篭る!





…ということで、めでたく引きこもりに戻るのでした(・∀・)


Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © R O J I G U A L D A. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。