スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
探偵助手
非常に個人的趣向のおはなし、わたくしジャケンが苦手です。
嫌いとは違うんです苦手というか、あそこ、怖…!(・ω・`)
すっごい怨念とか染み付いてそうじゃないですか!時々謎の断頭台とか灰色い四角いのとかわけもなくクリックできるあれ何なんでしょうすごい怪しい!呪われそうな気がしてなりませんというか、以前御人にマラソン連れてって頂いた帰り、ひとりでそろりと来た道戻ってたらあの四角い長い箱に攻撃されたのがトラウマです。
mobさん周りに居ないのにどどどどどこからか攻撃されるぁああー!(゜Д゜)って慌てふためいてそのまま全滅した恐怖体験…!さっさと移動すればいいとか突っ込みノーサンキューですそんな余裕があるものかっ!(…)
言うまでもなく一番愛して止まないのはお屋敷、序でに一番嫌なのはお船です。
唯でさえ生臭そうなのに、篭ってたらカビ生えそう…!

しかしそういえば随分と放ったらかしにして居りましたリンドンさんのクエとか、あとは探偵さんのパシリお手伝いとかの都合で、何時かはジャケンを走破しなければいけない日が来るわけです。

capture_02226.jpg
でも初っ端からボスさまとか勘弁して欲し…!orz
その斧寄越しやがりなさい形が好みだッ!(゜Д゜)(…)



何とかボスさまも撃退しまして、やたら長く感じてならないモルグスを走る走るっ

capture_02242.jpg
(゜Д゜)!!!

っていいたいのは寧ろわたくしのほうです何うっかりミッションに突っ込んでるのか
何か通り道にポイントがあったらしくて、条件反射で受諾しちゃうこの癖をどうにかしたいものです。だが断る!って選択肢もあったはず…!

入ってしまったものは仕方がない、時間切れを待とうにも何かこれ制限時間1時間近くあったりしまして、えええ…!てことで(゜Д゜)こんな顔したアンデットさんたちを只管ぼこぼこ倒しつつ、気をつけてとか進みましょうとか、ぺらぺら喋るだけでちっとも手伝ってくれないどころか姿も見えないグレイスさんひっそり恨む背後。途中あのジャックさんとかが作ってる回転刃が通路を塞いでいやがりまして、二度も通行妨害くらいました。しかも二度目に至っては待てど暮らせど消失する様子がない…!
いつまで待てばいいの!(゜Д゜)って痺れを切らして無謀にも突っ込んでみましたら、案の定ぎゃーって悲鳴が重なりました(´∀`)(…) だって回転刃のレベル100とかだった…!なにあれ!
然し何にせよこれでやっと探偵さんの日誌収集に戻れる!と思ったら

capture_02241.jpg
ウォーロックさんが一人根性で通り抜けてらっしゃった。
えええウォーロックさんて一番防御が弱いのではありませんでしたっけ…!((((orz)))
「そんなもの気合ですわー!」って長女が言ってます。幻聴です。

capture_02246.jpg
とりあえず単身謎の男さんを殴りに行ってみましたが、基本的にスカウトさん居ないと何もできない背後です(´∀`)途中までポーション使ってみたりしてがんばったので、もういいかなもういいよね!てことで「いずれお前は私のものになる――忘れるなッ!」て言い残して大人しくぼこられてミッション失敗!うあああスカウトさんが恋し…!(依存しすぎ)

気を取り直してジャケンマラソンに戻ります。

capture_02255_20090206231702.jpg
capture_02252.jpg
capture_02249.jpg
うわあああいボスさま揃って自ら態々お出迎え頂き恐悦至極の極みですもう泣きたい…!
何なんだろうこの遭遇率!時間帯か!時間帯が悪いのか…ッ!

でもウラジさんやお馬さんは、フレさまとスピネル祭したときに散々複数体一気にどーん!とかお目にかかってたので、お会いしちゃってもボスさまぎゃー!ってならずに済みました。1匹じゃないか(・3・)とか言っちゃう調子乗った観光家門。予行練習って大事!
然しちょっとジャバさんにボスさんが居たことに吃驚した…!
一人水色の浮き輪なんかつけてお前は!(…)

そんなこんな御座いまして、やっとこさ…っ

capture_02256.jpg
50000vis程度じゃ割に合わなくてよ!(゜皿゜)
とりあえず日誌集めも完遂して参りましたともっ 
…全くもって心臓に悪いマラソンでした(・ω・`)が、引き続きもうちょっとだけ探偵さんにパシられることになりそうです。




Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © R O J I G U A L D A. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。